住宅模型

ご利用者さまの声 
インタビュー

地域住民と作り上げた
企画住宅模型で
施主の想像力を高める

会員さま紹介

富山県富山市
LA・VIE HOME

代表取締役藤井 雅樹 さん

スマイルコーディネーター藤井 香奈絵 さん

何故このツールを採用されたのですか?

お施主様とのプラン作りの中で、自分に合った生活スタイルをイメージしてもらうため、模型を採用しました。お施主様のポツポツとぼやけたイメージが住宅模型を使うことで、想像力が一気に高まりプランの打合せが進むんです。

模型を利用していただいてどうですか?

パースや3Dでもプレゼンはしていますが、企画住宅模型(9種類186パターン)をきっかけにして、お施主様の空間の広がりイメージを整えることができるので、形が見える模型が一番効果的ですね。

御社の工夫のポイント、使っている場面を教えてください。

企画住宅模型を作るにあたって近隣に6,000枚のアンケートをポスティングし、回答いただいた約300枚のご要望を取りまとめたのが今回の企画住宅模型です。机上のプランではなく、お施主様の住宅に対する希望・要望を折り込んだプランを模型にしたものなのです。また、特に自然素材を使い子供の健康に配慮した家づくりをコンセプトにしております。

アンケートを回答していただいた方へのアクションは何かされているのでしょうか?

展示場を持っている地場ビルダーさんやハウスメーカーさんなどは、興味をもって来訪される方が多いと思うのですが、展示場まで足を運べない方々にどのようにすれば興味を持ってもらえるかを考えて作り上げたのが地域住民と作り上げた企画住宅模型なので、お披露目を含め回答頂いた方々にDMを発送しましたところ、商談までつながるお客様もいらっしゃいましたよ。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。