Good Living 友の会

「Good Living 友の会」は、
2018年9月に設立30周年を迎えました。

会員さま専用サイトへ
LIXIL現場情報共有システム

ご利用者さまの声 
インタビュー

楽にいつでも情報共有が
できるので社員はもちろん、
業者さんも使いこなせました

会員さま紹介

兵庫県加古川市
昭和住宅株式会社

西村課長

山下 さん(アフター担当)

高木 さん(工事課)

野瀬田 さん(設計課)

現場情報共有システムをご利用いただいたきっかけは?

「業者への図面配布については、他社データシステムを活用していたが、フォルダ作成やダウンロードの使い勝手が良くなりそうだと期待しました。」

実際にシステムを使ってみていかがでしたか?

「それまでも、図面配布に他社システムを活用していましたが、現場毎のコード設定に手間がかかったり、業者の共有設定の細かな変更やロック設定は、管理会社でやってもらっていたが、現場情報共有システムは、工程ごとの業者共有設定が簡単にでき、作業時間が大幅に削減できました。
「今までは、共有されていなかった図面は設計課に頼まないと入手できなかったが、図面の出力が簡単にできるようになった。
「共有パターンを適用しているので、業者への見積依頼業務が早くなった。
「現場の写真管理を事務所へ戻ってから行っていたが、モバイル環境で現場から直接共有できるようになった。
「画像共有の活用により、ミスが減少した。」
「最新図面が業者と簡単に共有できるようになった。
「図面変更後の業者連絡が楽になった。

システムを導入した後の業者様の反応はどうですか?

電気工事店様「変更の行違いが減少した。モバイル端末で確認がその場ですぐにできる。」
足場業者様「いつでも、図面がダウンロードでき、ダンドリしやすくなった。」
住設業者様「見積作成時に仕様書、図面等、問合せせず確認でき、便利になった。」
大工さん「現場下見の回数が減少した。」
建材店様「仕様書、図面の取得が楽、再確認の時間短縮になった。」
水道業者様「現場写真がアップされていると現地に行く手間が省ける。
塗装業者様「電話、問合せが減り、時間帯を気にせず図面入手できる。

時間を気にせずに図面入手できること、現場写真で現場状況を把握できることで問い合わせ、移動時間が減り、行違いによるミスも減ったとの声が多かったです。

さらに便利に使っていただけるためには、どうすれば良いでしょうか?

「共有メールへの設計、工事担当者名の記載や物件コードの記載など、業者様さんから要望が上がっています。」
「コールサービスも活用していて、引渡後物件データをすべて移行していますが、追加のエクステリア工事がほぼ1年、2年のうちに発生します。その際の現場情報に関して、業者さんから過去の図面を閲覧できるようにして欲しいと要望をいただいています。」

最後に活用のポイントを一言でお願いします。

〝楽にいつでも情報共有ができるので社員はもちろん、業者さんも使いこなせました。〟

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。