LIXILコールサービス

ご利用者さまの声 
インタビュー

LIXILコールサービスは、
一石二鳥のサービスだ!!

会員さま紹介

岡山県岡山市
株式会社 アイム・コラボレーション
技術部CS課主任

藤原 弘章 さん

導入されたきっかけはなんですか?

全てのシリーズを長期優良住宅に適合させるにあたり、認定条件である住宅履歴情報の蓄積が必要になりました。
また、顧客満足向上のためCS課を発足させ引渡後のメンテナンスを始めましたが、引渡棟数も増加していく中で対応が手一杯になっていました。

そんな時、Good Living 友の会のツールである”LIXILコールサービス”の紹介を受けました。
住宅履歴情報の蓄積だけでなくコールセンターがアフター体制強化にもなるということで、導入に踏切りました。

どんな使い方をされていますか?

クラウドの管理サイトで住宅履歴情報の蓄積をしています。
また、24Hコールセンターでお施主様からの修理受付と業者への手配代行をしてもらっています。

導入にあたってはご苦労もあったと伺いましたが?

はい、導入にあたり社員の抵抗にあいました(笑)
初めは、新しいシステムということもあり、新たな業務が増えるのではという不安感が社員の間に広がっていました。そこで社内説明会を開き、社員の意見を出し合い、長期優良住宅の適合に不可欠であること、コールセンターが新規顧客への信頼にもなること、アフター業務が効率化できることなど、使うメリットも話しあって、理解を得ることができました。
説明会を開いたことでその後の導入がスムーズにできたと思います。

最後に利用された効果としてはどう感じていますか?

住宅履歴情報は、管理サイトの項目に沿って入力すればおのずと必要項目が蓄積できるようになっているので安心です。自社のノウハウだけでは到底できませんでした。
また、お施主様の連絡先や図面などがクラウドサーバーからいつでもダウンロードできるので、書類をファイルで探す手間がなくなり、大変助かっています。
コールセンターは、24H受付の安心感が新規顧客の契約の後押しになっています。
また、修理受付とメーカー手配などの業務を代行してくれるので、アフター担当を増やすことなくメンテナンス業務が回せています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。